> JAC最新情報
【JACインドネシア
新年のご挨拶】

皆様の日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

2016年もJACインドネシアを宜しくお願い致します。

JACスタッフ一同

弊社紹介ビデオ
> 検索
タグ:セミナー ( 21 ) タグの人気記事
労働省・入国管理担当者と パネルディスカッション 「外国人労働者監視」
c0216916_13321045.jpg



労働省・入国管理担当者と
パネルディスカッション
「外国人労働者監視」




初めに
インドネシアで働く外国人労働者の人数は、雇用主である企業と他の関連機関との間での統合的な監視と均衡が求められ、企業は外国人の存在の合法性を維持するために所持が義務づけられた書類を誤りなく用意しなければなりません。私どもJAC ビジネスセンターでは、適用される法規に沿った雇用と入管に関する問題についての理解をより深めるため、企業の人事や管理部門で働く皆さまを支援すべく「外国人労働者の雇用と入国管理に関するパネルディスカッション」を開催いたします。

内容
このディスカッションで話し合われる課題の大まかな内容は次のとおりです。

  • 入国管理局と労働局の書類でわかる外国人労働者の人数の違反
  • 抜打ち検査の現場で見つかるよくある違反の例
  • 外国人労働者に所持が義務づけられた付随文書
  • 外国人労働が、入国管理局、労働局の手順に違反した場合の罰則

ファシリテーター(講師)
インドネシア共和国労働省高官、入国管理局高官

日付 : 20171026日(木)
時間  : 08.00 – 13.00 WIB
場所  : Hotel ASHLEY Jakarta
   Jl.KH. Wahid Hasyim No.73-75, Menteng, Jakarta Pusat.
使用言語 :インドネシア語

参加費はRp1,540,000 (消費税10%含)、先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。

講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。


お問い合わせ先
担当 :ディタ (Ms. DhitaWidya)
メール hrconsulting.id@jac-recruitment.com
電話番号 021 314 8009



PANELDISCUSSION: MINISTRY OF MANPOWER AND IMMIGRATION OFFICERS
“Monitoringof Foreign Workers”


Summary
The number of foreigners who work in Indonesia must be balanced with theintegrated supervision between employing companies and other relevant agencies. Companies must thoroughly prepare required documents so that the presenceof foreigners becomes legitimate and official.
We, the JAC Business Center, will hold a
"PanelDiscussion on Monitoring of Foreign Workers" to assist HRD personnel and company managers to better understandlabor and immigration regulations in accordance with prevailing rules and regulations.

Materials to bediscussed in this Discussion are:

  • The data of Foreign Worker known to have violated the provisions of Immigration and Manpower documents.
  • Examples of investigation cases that often occur.
  • Completeness of documents that must be owned by TKA (Foreign Worker).
  • Sanctions imposed if a Foreign Worker violates Immigration and Manpower procedures.

EventDate
Day/Date : Thursday, October 26th, 2017
Time :08.00 – 13.00 (Western Indonesia Time)
Venue : Hotel ASHLEY Jakarta
Jl. KH. Wahid Hasyim No.73-75, Menteng, JakartaPusat


Facilitator
Officers from Ministry of Manpower and Director General of Immigration


Investmentand Quota
Investment of Rp1.540.000(One million five hundred forty thousand rupiah) which includes VAT 10%. Please transfer before the event date to the Bank CentralAsia (BCA), Account Number: 680505 1501, on behalf of PT JAC CONSULTING INDONESIA.
There is a quota limit of 30 participantsonly.


Registration
Enroll now because seats are limited. Please state your Company Name,Participant Full Name, Position, Office Phone Number, Mobile Number, Office& Personal E-mail Address and send to:
Contact Person : Umar Mufreni (Mr.)
HP/WA/SMS : 0821 2540 9976
Telepon : 021-314 8009
E-mail : hrconsulting.id@jac-recruitment.com
Deadline for registration is Wednesday,October 25th, 2017 or when quota is reached.


Agenda
08.00 –08.30 : Registration and Coffee Break
08.30 –10.00 : Session I and Discussion
10.00 –10.15 : Coffee Break
10.15 –12.00 : Session II and Discussion
12.00 –13.00 : Lunch Break and Closing


[PR]
by jac-bc | 2017-10-11 15:21 | セミナーのお知らせ
第16回 インドネシア・ビジネス・リスク・セミナー(10月19日(木))(有料)のご案内

JAC Business Center Seminar

16 インドネシア・ビジネス・リスク・セミナー(1019日(木))(有料)のご案内
c0216916_19163098.jpg

JOIN US IN

Sari Pan Pacific Hotel – 4th Floor, Jayakarta Room
Jl. M.H. Thamrin No.6, Jakarta 10340, Indonesia


RESERVE YOUR SPOT TODAY

毎度ご好評いただいております
インドネシア・ビジネス・リスク・セミナー第16回開催のご案内をさせていただきます。

奮ってご参加ください。(一部、前回と重複する内容がございます。)

日時 20171019日(木) 16:30-19:00 (受付16:00
講師 柳田 茂紀(カルティニ・ムリヤディ法律事務所アドバイザー)
場所 Sari Pan PacificHotel – 4th Floor, Jayakarta Room
  Jl. M.H. Thamrin No.6, Jakarta 10340, Indonesia
お申込 https://goo.gl/forms/

++++++++++

【セミナーの概要】

毎回満席御礼にて好評を博しておりますインドネシア・ビジネスリスクセミナー第16回目を開催いたします。今回もカルティニ・ムリヤディ法律事務所・柳田茂紀氏を講師に向えインドネシアでのビジネス・リスクおよび最新の法務トピックを分かりやすく解説致します。

今回のセミナーでは、既に前哨戦が始まった2019年大統領選にご説明させていただくほか。法律面では事業許認可と投資に関する規制の簡素化と統合、外資ネガティブ・リストの改正予定、鉄鋼製品輸入手続き簡素化や今後経済活動に影響が出そうな法令改正等についてご説明させていただきます。

当セミナーにて、幅広く最新の法務情報をご入手ください。
※一部重複する内容がございます。

参加ご希望の方は、下記リンクのお申込みフォームより
必要事項をご記入の上、お申込みください。
https://goo.gl/forms/uJDXui2xhN53b8Vi2
当日お会いできることを楽しみにしております。

JAC
ビジネスセンター
+62 21 3148009
hrconsulting.id@jac-recruitment.com



【セミナー次第】

2017
1019

インドネシア・ビジネス・リスク・セミナー

1部 インドネシア・ビジネス・リスク

  1. 既に開始した2019年大統領選前哨戦
  2. 基本的なビジネス・リスク
  3. 市場参入障壁と低迷する経済リスク
  4. 在イ日系企業の実態
  5. ビジネスを取り巻く諸問題(人材・汚職・治安リスク)
  6. コンプライアンスのリスク
  7. 会社運営上のリスク
  8. ビジネスパートナーのリスク
  9. 労使問題のリスク
  10. インフラ・リスク
  11. 社内不正リスク
  12. 契約書締結上のリスク
  13. 報告義務・規制漏れリスク

2 最近の法務トピック

  1. 事業許認可と投資に関する規制の簡素化と統合
  2. 外国人就労ビザ
  3. 外資ネガティブ・リストの改正予定
  4. 新特許法
  5. 新商標法
  6. 新建設サービス法
  7. 企業への汚職追及
  8. 漁法規制
  9. 商業ライセンス(SIUP)更改廃止
  10. 賃金構成とスケールに関する労働大臣令
  11. 税務調査の為の銀行の守秘義務解除
  12. 四輪新車へのユーロ4排ガス規制導入
  13. 鉄鋼製品輸入手続き簡素化
  14. その他(国民住宅法、CSR法草案、独占禁止法改正、今後経済活動に影響が出そうな法令改正等)
※前回までと一部重複する内容がございます。
※今後の動向により内容が一部変更となる可能性がございます。
日時 20171019日(木) 16:30-19:00 (受付16:00
講師 柳田 茂紀(カルティニ・ムリヤディ法律事務所アドバイザー)
場所 SariPan Pacific Hotel – 4th Floor, Jayakarta Room
  Jl. M.H. Thamrin No.6, Jakarta 10340,Indonesia
参加費 : IDR880,000 (税込)
      *参加費は事前に下記の銀行口座にお振込みにて御支払いをお願いいたします。
   Bank Name: BCA, Account Number 680 505 1501, Bank Code 0140397,
Swift Code cenaidja, Account Holder PT JAC CONSULTING INDONESIA.
*
お振り込みを頂けましたら、支払い証明書は下記のメールにご送付下さい。
hrconsulting.id@jac-recruitment.com
   *請求書原本はセミナー当日にお渡しいたします。
締切 20171017日(火)
定員 70名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
使用言語 日本語

お申し込み:https://goo.gl/forms/uJDXui2xhN53b8Vi2
*
上記リンクが開かない場合は、御社名、ご参加者名、肩書、メールアドレス、御社のお電話番号を
アルファベット・ローマ字にて明記の上、
hrconsulting.id@jac-recruitment.comまでお送りください

*
いただいた個人情報は弊社からのご連絡以外には使用いたしません。

キャンセルについて: 欠席される場合は、必ず事前にご一報くださいますよう、お願い致します。 やむを得ず参加できない場合は、参加者の変更が可能です。但し、他社の方が, 代わりに出席される場合は、請求書の変更は出来かねますのでご理解ください。また、キャンセルの際は、返金致しかねますので予めご了承ください。

追記: セミナー会場は、セントラル空調の関係で、寒くなる可能性がありますので、上着をお持ち下さいますようお願いいたします。

お問合せ: JACビジネスセンター ハリー ローマナ
+62-812-2080-8027
harry.rochmana@jac-recruitment.com
   hrconsulting.id@jac-recruitment.com

以上、一読いただきありがとうございました。
皆様のご参加をお待ちしております。

JAC
ビジネスセンター
+62 21 3148009
hrconsulting.id@jac-recruitment.com







[PR]
by jac-bc | 2017-10-05 19:37 | セミナーのお知らせ
インドネシア共和国労働省による賃金構成と賃金スケールの作成の周知

インドネシア共和国労働省による賃金構成と賃金スケールの作成の周知(インドネシア人向け)のお知らせ【有料】

賃金に関する政令2015年第78号(20151023日付け)および、賃金構成と賃金スケールに関する労働大臣規程2017年(2017321日付け)に従い、全ての企業は、遅くとも20171023日までに賃金構成と賃金スケールの作成、配布、および適用をしなければなりません。この規程に違反した企業は、行政処分を科されます。そのため、各企業事業の人事部担当者または経理部、財政部、賃金に関わる担当者は賃金構成と賃金スケールの作成方法を理解しておく必要があります。

JAC
ビジネスセンターでは、賃金構成と賃金スケールの周知を実施します。講師は労働省・賃金局高官であるため、ご質問がございましたら、直接お尋ねることができます。 

日付 : 20170920日(水)
時間  : 08.30 – 15.30 WIB
場所  : Hotel Ibis Tamarin Jakarta
Jl. KH. Wahid Hasyim No.77, Menteng, Jakarta Pusat.
使用言語 : インドネシア語



講師
インドネシア共和国労働省
賃金局高官

参加費はRp1,870,000 (消費税10%含)、先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。

講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。



お問い合わせ先
担当 :ヴィナ (Ms. Kautsariah Oktavina)
メール kautsariah.oktavina@jac-recruitment.com
電話番号 021 314 8009



Foreword
In accordance with the Government Regulation (Peraturan Pemerintah) No. 78/2015 (dated
October 23rd, 2015) and the Ministry of Manpower Regulation (Permenaker) No. 1/2017
(dated March 21st, 2017), all companies are obligated to create, inform, and implement
a Salary Structure and Scale, at the latest by October 23rd, 2017.
Violation of this obligation will result in an administrative sanction against the respective
non-compliant Company. In addition, internally, the absence of a Salary Structure and Scale
will be a demotivating factor for Employees in achieving targets set by the Company.

Does your Company already have a Salary Structure and Scale?
Do you know how to create a Salary Structure and Scale?
What factors need to be considered in creating it?

We, the JAC Business Center, will hold a 1 Day promotion entitled “Creating Salary Structure and
Scale” to answer the above questions. We recommend HR Practitioners, HR Directors,
HR Managers/ Staff, Finance Departments, Heads of Divisions or Departments that deal with
salary issues to participate this Seminar. As the Speaker is Officer from the Ministry of Manpower,
if you have any question, you may ask directly.


Event Date
Day/Date : Wednesday, Sept 20th, 2017
Time : 08.30 – 16.30 WIB (Western Indonesian Time)
Venue : Hotel Ibis Tamarin Jakarta
Jl. KH. Wahid Hasyim No. 77, Menteng, Jakarta Pusat.


Facilitator
Officer of Manpower Ministry, Directorate of Wage


Investment and Quota
Investment of Rp1.870.000 (One million eight hundred seventy thousand rupiahs),
which includes VAT 10%. Please transfer before the event date to the Bank Central Asia (BCA)
account number: 680.505.1501 on behalf of PT. JAC Consulting Indonesia.
There is a quota limit of 30 participants only.


Registration
Enroll now because seats are limited. Please state your Company Name, Participant Full Name,
Position, Mobile Number, Office Address, E-mail Address and send to:

Contact Person : Umar Mufreni
HP/WA/SMS : 0821 2540 9976
Telepon : 021-3148009
E-mail :
hrconsulting.id@jac-recruitment.com
Deadline for registration is Tuesday, September 19th, 2017 or when quota is reached.


Agenda
08.30 – 09.00 : Registration
09.00 – 10.30 : Session I

  • Understanding the Regulations related to Salary Structure and Scale
  • The importance of Salary Structure and Scale for Companies?
  • Drafting, Applicating, and Announcing of Salary Structure and Scale

10.30 – 10.45 : Coffee Break
10.45 – 20.00 : Session II

  • Drafting Salary Structure and Scale

12.00 - 13.00 : Lunch Break
13.00 - 14.30 : Session III

  • Continuation of Drafting Salary Structure and Scale
  • Administrative sanctions

14.30 – 14.45 : Coffee Break
14.45 – 15.30 : Question and Answer session
16.30 : Closing


REGISTER



[PR]
by jac-bc | 2017-09-14 19:35
サイコムブレインズの異文化マネジメントセミナーのお知らせ
c0216916_10161733.jpg

インドネシア人と仕事をするときに、無意識に日本人的な価値観を相手に求めていませんか?チームのパフォーマンスを高める、あるいは優秀なスタッフの離職を防止するためには、インドネシア人の価値観を理解すること、そして「価値観の違いが引き起こすトラブルを回避・解決する力」「インドネシア人をやる気にさせる力」を身につけることが必要です。

このセミナーは、「6-Dモデル」という異文化理解のためのツールとビジネスへの活用法を学習するとともに、在インドネシア14年の講師が、皆さんの職場でも起こりうるトラブルを題材に効果的なコミュニケーションのコツをお伝えします。

ASEAN各国の文化的価値観の違いなども知ることができ、インドネシア以外の国でのビジネスにも応用できる内容です。この機会にぜひご参加ください。


セミナーの内容


  • 文化の違いが分かると、ビジネスが変わる!
  • 文化の違いを理解する強力ツール「6-Dモデル」とは?
  • WEB診断(CultureCompass)で把握する、起こりうる問題と解決の手がかり※本セミナーの受講前に、オンライン上でCulture Compassを受診していただきます。
  • 「あるある」な事例で学ぶ!インドネシア人とのコミュニケーション


6-Dモデルとは?

6-Dモデルは、異文化と組織文化研究の世界的権威であるヘールト・ホフステード教授が国別の文化の違いを分類・スコア化したものです。6つの次元(切り口)から国民の文化を分析し、各国の平均的傾向を数値化することで、各国の相対的位置づけを把握することができます。

【文化を理解する6つの次元】

 1. 権力格差 (大きい 対 小さい)

 2. 個人主義 対 集団主義

 3. 男性性(タフ) 対 女性性(やさしい)

 4. 不確実性の回避度(高い 対 低い)

 5. 実用主義 (実用的 対 規範的)

 6. 人生の楽しみ方(充足的 対 抑制的)


CultureCompassとは?

Culture Compassは、6-Dモデルをベースとしたアセスメントです。

このアセスメントを受診することで、「自分自身」「日本人の平均」「インドネシア人の平均」の三者による価値観の違いを客観的に把握することができます。診断結果のレポートで価値観の違いにより起こりうる問題を把握することができ、スタッフ、取引先、顧客など、ビジネスでより良い関係を構築する手がかりを得ることができます。


講師紹介


1.小林 千絵

JACリクルートメントインドネシア Managing Director

1992年神戸大学教育学部卒業。サントリー、人材派遣会社を経てデンマーク国立大学で異文化コミュニケーションを学ぶ。コペンハーゲンビジネススクール、インドネシアLIA大学で日本語教師を務める。2003JACに入社し、2016Managing Directorに就任。インドネシア居住は14年。JACインドネシアの代表として、顧客の課題解決に取り組む一方、社内ではインドネシア人のほか、日本人、韓国人、ポルトガル人、チュニジア人など、多国籍な社員のマネージに日々奮闘している。


2.勝 幹子

サイコム・ブレインズ株式会社 ディレクター/シニアコンサルタント

上智大学外国語学部、一橋大学大学院国際企業戦略研究科卒業。電機メーカーで教育、採用関連業務に従事。その後携帯電話向けソフトウェア開発の日系ベンチャー企業にて他企業とアライアンス業務を担当。デンマーク、スペイン、イギリス、韓国での滞在経験や、アジアへの興味を活かして、特に多国籍メンバーへの研修や新興国派遣研修、最近ではインドネシアにおける現地社員研修の企画に力を入れている。


開催概要


インドネシア人がわかる!

チームとあなたのパフォーマンスを最大化する!

「異文化マネジメント」強化セミナー

  • 日時:201767() 13:30-18:00
  • 会場:CEO SUITE JAKARTA

(Sahid Sudirman Center 56 F, Jl. Jend Sudirman Kav 86,Jakarta)

[MAP]


  • 定員:25
  • 参加費:IDR 1,500,000 + VAT10%
  • 申込受付締切:201737()


  • お申込み方法:下記ウェブサイトよりお申込みください

REGISTER NOW


※受講料のお支払いについて:お申込み後、事務局より請求書をメールにてお送りいたします。請求書記載の指定口座に受講料をお振込みください。お支払い期限:2017531()まで

お問い合わせ

サイコム・ブレインズ株式会社

担当:勝/DebbyLi

東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル7F101-0021

TEL: +81-(0)3-5294-5576

E-mail: gtd@cicombrains.com


[PR]
by jac-bc | 2017-05-30 11:34
ワンデイ・トレーニング 「タックス・プラニング—―節税」


c0216916_16494154.jpg

納税は義務であるものの、実際には節税の方法は数多くあります。事実、企業は納税で頻繁に「無駄」をしています。この「無駄」は、税務上の罰則が課されることや、税率の間違い、ビジネスモデルの間違い、取引モデルの選択ミスなどによるものかもしれません。

節税のためには適切なタックス・プラニングが必要です。

JACビジネスセンターは5月9日(火)のSari Pan Pacific ホテルにてタックス・プラニングを専門に扱うワンデイ・トレーニングを行いました。

c0216916_11183236.jpg

目的と利益

1.参加者は税務に関する最新の法令の情報を得られます。

2.参加者は合法的な節税方法を理解し、実施できるようになります。

3.参加者はタックス・アムネスティ終了後の税務総局の計画を知ることができます。

講座内容

主に話し合った内容は以下の通りです:

セッション1

· 節税問題に関するタックス・プラニング

· タックス・アムネスティ終了後の税務総局の計画

· 情報開放の年2017

· 移転価格の新しいモデル

セッション2

· 法的単体の取得税のタックス・プラニング

· ビジネスタイプの選択

·事業体形の選択

· 収入に関する課税効率

· 費用に関する課税効率

· 税額控除に関する課税効率

セッション3

· 保留税務計画の収集・差し引き

· 取得税のタックス・プラニング21条

· 取得税のタックス・プラニング22条

· 取得税のタックス・プラニング23条

· 取得税のタックス・プラニング4条2節

· 取得税のタックス・プラニング25条

· 取得税のタックス・プラニング26条

促進者

Mr.HanhanHaerunan, SE.AK, CA

PPA FEUI(Pusat Pengembangan Akutansi Fakultas Ekonomi Universitas Indonesia)の教授であり、税務コンサルタントとしての経験は15年間、移転価格のスペシャリスト、そして課税のトレーナーであります。



[PR]
by jac-bc | 2017-05-24 17:05 | 研修/ワークショップ
第15回ビジネス・リスク・セミナー
c0216916_16314777.jpg
毎度好評いただいております
インドネシア・ビジネスリスクセミナー第15回開催のご案内をさせていただきます。

奮ってご参加ください。(一部内容前回と重複する場合がございます。)

日時:  2017年6月13日(火)16:30-19:00 (受付16:00)
講師:  柳田 茂紀(カルティニ・ムリヤディ法律事務所アドバイザー)
場所:  Sari Pan Pacific Hotel - 4th Floor, Jayakarta Room
      Jl. M. H. Thamrin No. 06, Jakarta 10340, Indonesia



【セミナーの概要】

毎回満席御礼にて好評を博しておりますインドネシア・ビジネスリスクセミナー第15回目を開催いたします。今回もカルティニ・ムリヤディ法律事務所・柳田 茂紀氏を講師に迎えインドネシアでのビジネスリスク及び最新の法務トピックをわかりやすく解説いたします。

今回のセミナーでは、外資ネガティブ・リスト改正規定の一部変更を初め、新建設サービス法、資金構成とスケールに関する労動大臣令、税務調査のための銀行の守秘義務解除などの内容を盛り込んでおります。また俄かに暗雲が立ち込めた後半戦を迎えたジョコ政権についても解説させていただきます。

当セミナーにて幅広く最新の法務情報をご入手ください。
※一部重複する内容がございます。

参加ご希望の方は、下記リンクの申し込みフォーラムより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込み  :  こちらをクリック

当日お会いできることを楽しみにしております。

JACビジネスセンター
+62 21 3148009


【セミナー次第】
2017年6月13日

第15回インドネシア・ビジネスリスクセミナー

第1部 インドネシア・ビジネスリスク
1.俄かに暗雲が立ち込めた後半戦を迎えたジョコ政権
2.基本的なビジネス・リスク
3.市場参入障壁と低迷する経済リスク
4.日系企業の実態
5.ビジネスを取り巻く諸問題(人材・汚職・治安リスク)
6.コンプライアンスのリスク
7.会社運営上のリスク
8.ビジネスパートナーのリスク
9.労働問題のリスク
10.インフラリスク
11.社内不正リスク
12.契約書諦結上のリスク
13.報告義務・規制漏れのリスク

第2部 最近の法務トピック
1.外資ネガティブ・リスト改正規定の一部変更
2.外国人就労ビザ
3.租税特赦法の結果
4.新銅材輸入の結果
5.新特許法
6.新商標法
7.新建設サービス法
8.企業への汚職追及
9.漁法規制
10.会社登録書(TDP)商業ライセンス(SIUP)更改廃止
11.賃金構成とスケジュール
12.税務調査の為の銀行の守秘義務解除
13.新四輪車へのユーロ4排ガス規制導入
14.その他(国民住宅法、CSR法草案、独資禁止法改正、今後経済活動に影響が出そうな法令改正等)

※今後の動向により内容が一部変更となる可能性がございます。

日時:  2017年6月13日(火)16:30-19:00 (受付16:00)
講師:  柳田 茂紀(カルティニ・ムリヤディ法律事務所アドバイザー)
場所:  Sari Pan Pacific Hotel - 4th Floor, Jayakarta Room
      Jl. M. H. Thamrin No. 06, Jakarta 10340, Indonesia
参加費 : IDR 800,000(税込)
*参加費は事前に下記の銀行口座にお振込みにてお支払いをお願いいたします。

Bank Name : BCA
Account Number : 680 505 1501
Bank Code : 0140397
Swift Code : cenaidja
Account Holder : PT JAC CONSULTING INDONESIA
お振込みいただけましたら、支払い証明書は下記のメールにご送付ください。

*請求書原本はセミナー当日にお渡しいたします。
締め切り :  2017年6月11日(月)
定員   :  70名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
使用言語: 日本語

お申し込み: こちらをクリック

上記リンクが開かない場合は、御社名、参加者名、肩書、メールアドレス、御社の電話番号をアルファベット・ローマ字にて明記の上、hrconsulting.id@jac-recruitment.comまでお送りください。
*頂いた個人情報は弊社からのご連絡以外には使用いたしません。

キャンセルについて:
欠席される場合は、必ず事前にご一報くださいますよう、お願いいたします。やむを得ず参加できない場合は、参加者の変更が可能です。ただし、他社の方が代わりに出席される場合は、請求書の変更は出来かねますのでご理解ください。また、キャンセルの際は、返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

追記:セミナー会場は、セントラル空調の関係で、寒くなる可能性がありますので、上着をお持ちくださいますよう、お願いいたします。

お問い合わせ: 
JAC ビジネスセンター 
ハリー・ローマナ
+62-812-2080-8027

皆様のご参加をお待ちしております。

[PR]
by jac-bc | 2017-05-19 17:06
JACリクルートメントセミナー
c0216916_19424874.jpg


日系企業の海外進出も加速、海外法人の人材の現地化が各社課題になっている。JACリクルートメントでは、JACジャパンを中心にこの5年アジアに進出される日系企業に「人材マネジメント」に関するアンケート調査を行ってきました。2016年は8カ国750社に回答をいただいておりその調査分析結果より見えた人事戦略のトレンドをシェアします。また、今回は人事コンサルティングの株式会社エイムソウルの稲垣氏より、インドネシアでの研修メリット、居行くフレームワークのご紹介もいただきます。

c0216916_1953587.jpg
c0216916_19541250.jpg
講演内容
はじめに~アセアン日系子会社、経営現地化の現在地
1) 幹部候補人材の採用市場と採用活動の留意点
2) 幹部人材育成のトレンドと先進事例
3) ホワイトカラーの給与と人事制度運用のポイント

日本人への指導とインドネシア人への指導の違いとは?
すぐに活用できるオリジナル教育フレームワークのご紹介

日時・場所:
5月15日(月)15:00~17:00
場所:California Room, Maxxbox Orange County 2nd Floor
Jl. OC Boulevard Utara Orange County, Bekasi
TEL: (021) 2961-7777

5月16日(火)09:00~11:00
場所:Sentral Senayan II 16th Floor
Jl. Asia Afrika no. 8, Gelora Bung Karno Senayan, Jakarta Pusat
TEL: (021) 2965 5861

お申し込み・お問い合わせはJACインドネシア小林千絵まで
e-mail: chie.kobayashi@jac-recruitment.com
HP: 0817-094-5361

お申し込みには参加ご希望、会社名、参加者名、役職、Eメールアドレス、携帯番号をお知らせください。
[PR]
by jac-bc | 2017-05-04 19:55 | セミナー
賃金構成と賃金スケールの作成方法ワークショップ (インドネシア人向け)のお知らせ[有料]
c0216916_20454754.jpg


賃金に関する政令2015年第78号(2015年10月23日付け)および、賃金構成と賃金スケールに関する労働大臣規程2017年(2017年3月21日付け)に従い、全ての企業は、遅くとも2017年10月23日までに賃金構成と賃金スケールの作成、配布、および適用をしなければなりません。この規程に違反した企業は、行政処分を科されます。そのため、各企業事業の人事部担当者または経理部、財政部、賃金に関わる担当者は賃金構成と賃金スケールの作成方法を理解しておく必要があります。

JAC ビジネスセンターでは、賃金構成と賃金スケールの作成方法について人事専門家のサイフッディン・バハルンを講師として迎えワークショップを実施します。 

日付 : 2017年4月26日(水)
時間  : 08.30 – 16.30 WIB
場所  : Hotel Sari Pan Pacific – Meeting Room 4th Floor
Jl. MH. Thamrin No.6, Jakarta Pusat
使用言語 : インドネシア語

参加費はRp2,420,000 (消費税10%含)、先着30名とさせていただきます。
ぜひ、御社のご担当者様にご参加いただければと存じます。

講習会に関するご質問、お問い合わせは下記まで。

お問い合わせ先
担当 :ヴィナ (Ms. Kautsariah Oktavina)
メール :kautsariah.oktavina@jac-recruitment.com
電話番号 :+62(0)-21 314 8009

登録ウェブサイトはこちらです。

In accordance with the Government Regulation (Peraturan Pemerintah) No. 78/2015 (dated October 23rd, 2015) and the Ministry of Manpower Regulation (Permenaker) No. 1/2017 (dated March 21st, 2017), all companies are obligated to create, inform, and implement a Salary Structure and Scale, at the latest by October 23rd, 2017. Violation of this obligation will result in an administrative sanction against the respective non-compliant Company. In addition, internally, the absence of a Salary Structure and Scale will be a demotivating factor for Employees in achieving targets set by the Company.

Does your Company already have a Salary Structure and Scale?
Do you know how to create a Salary Structure and Scale?
What factors need to be considered in creating it?

We, the JAC Business Center, will hold a 1 Day Workshop entitled “Creating Salary Structure and Scale” to answer the above questions. We recommend HR Practitioners, HR Directors, HR Managers/Staff, Finance Departments, Heads of Divisions or Departments that deal with salary issues to participate this Workshop.

Event Date
Day/Date : Wednesday, April 26th, 2017
Time : 08.30 – 16.30 WIB (Western Indonesian Time)
Venue : Hotel Sari Pan Pacific Jakarta - Meeting Room 4th Floor
Jl. MH. Thamrin No. 6, Jakarta Pusat.

Facilitator
Mr. Saifuddin Bachrun
HR Practitioner & Expert, speaker in Seminar/Workshop and author of several books regarding Salary Structure and Scale, former member of the Dewan Pengupahan Nasional (National Wage Council) from Expert Representative.
Work experience: General Manager of Amoco Mitsui PTA, HR Director of PT. Mattel Indonesia, HR Manager of PT BAT Indonesia.

Investment and Quota
Investment of Rp. 2.420.000,- (Two million four hundred twenty thousand rupiahs), which includes VAT 10%. Please transfer before the event date to the Bank Central Asia (BCA) account number: 680.505.1501 on behalf of PT. JAC Consulting Indonesia.
There is a quota limit of 30 participants only.

Registration
Enroll now because seats are limited. Please state your Company Name, Participant Full Name, Position, Mobile Number, Office Address, E-mail Address and send to:

Contact Person : Umar Mufreni
HP/WA/SMS : 0821 2540 9976
Telepon : 021-3148009
E-mail : hrconsulting.id@jac-recruitment.com
Deadline for registration is Tuesday, April 25th, 2017 or when quota is reached.

For registration website, please click here.
[PR]
by jac-bc | 2017-04-21 20:57 | インドネシア人向けトレーニング
インドネシアのビジネスリスクについてのセミナー(2017年3月9日)
3月9日、カルティニ ムルヤディ法律事務所の柳田氏による恒例のセミナーがサリ パン パシフィック ジャカルタで開催され、日系42社の代表の方々が参加された。今回のセミナーでは昨今懸案事項であるアホックジャカルタ特別州知事に対するデモの背景などの最新時事情報および法改正状況についてご説明いただいた。

c0216916_19435111.jpg


2016年度、日本からインドネシアへの投資額は今世紀最高額であった2013年度の47億米ドルを超え54億米ドルとなり、インドネシアのGDPの10%(2015年)、輸出額の18%を占めた。分野別投資状況では自動車関連が63.7%(2013年)から34.7%(2016年)と減少する一方、金属・機械関連が12.3%から15.5%、化学・製薬(塩ビ関連)が3.7%から13.6%と増加した。今後は、発電および消費・不動産分野へ投資額の増大が見込まれる。

現在、ジョコ政権の掲げる政策実施には多額の財源が不足しており、現政権は財源不足を補うため税収強化を図っている。しかし、インドネシアでは納税登録者数2700万人のうち納税者がわずか90万人(インドネシア総人口約2.5億人)と税制基盤がぜい弱なため、財源獲得のため外資企業への徴税(特に日系企業への徴税)に力が入れられている。

インドネシア政府は投資手続きの迅速化を推進する一方、外国人に対する就労許可基準を強化しており、インドネシアへの外資参入の際の懸案事項となってる。特に、インドネシア政府はインドネシア国内中小零細企業を保護する観点から、100億ルピア(約8千万円)の資本金または年商500億ルピア(約4億円強)を有しない外資企業のインドネシアへの進出は許可しない方針を取っている。そのため、外資中小企業にとりインドネシアへの進出の障壁は高くなっており、2016年度日本企業による中期的な有望な事業展開国として、インドネシアは2015年の2位から3位(1 位:インド、2位:中国)へと下落した。

2009年よりG20にASEAN諸国から唯一参加しているインドネシアは、2030年にはGDPが世界5位(日本4位)になると予想され、近年大国意識が急激に高まってきている。このような現状で中国がインドネシアに急速に接近しており、これまで親日と呼ばれたきたインドネシア政府による日本に対する感情は従来のものと変化してきている。

以上のようなリスクを回避することからも、インドネシアでの事業成功のためは信頼できる税務・会計コンサル、人材斡旋コンサルおよび法律事務所と関係構築を築くことが重要であると柳田氏はアドバイスをされた。
[PR]
by jac-bc | 2017-03-14 19:46 | セミナー
「ビザ関連の査察のポイントとその対策」のセミナー
2017年1月11日、JACビジネスセンターでは、チカラン工業団地内にあるMM2100にて「ビザ関連の査察のポイントとその対策」と題し、
1.ビザの種類について
2.一時滞在・就労許可の新規/更新に関する基礎知識
3.移民局による査察のポイント
4.移民局に査察された場合の対応策
5.ビザ関連に関する最新情報
について、セミナーを開きました。セミナーには47企業の代表者の方々が参加され、会場は満員となりました。
c0216916_15192395.jpg

現在、インドネシアでは移民局により外国人の就労目的で滞在している外国人に対する査察が頻繁に行われています。昨年、2015年の外国人労働者の国外追放者数は16,000人となり、就労滞在に関する最新の情報を入手し、査察に備えることが重要であることをご説明させていただきました。
c0216916_15195520.jpg

約1時間の解説後、参加者の方々より多くの御質問・ご意見をがありました。特に、
1)KITASがオンライン式になったことで、携帯式の身分を証明するものがなくなった
2)ビザを取得するため会社の銀行口座の残高証明を移民局に提出することは、個人情報の流出につながる可能性もある
等のご意見を承り、ビジネスセンター所長ハリーより、参加者の皆様の御質問に答えさせていただきました。
c0216916_15201565.jpg

JACビジネスセンターは、年間約500件の一時滞在・就労許可の新規/更新に携わる業務に携わり、今後さらに難しくなると予想されているビザの取得の代行業務の円滑な遂行に今後とも努力していきます。

また、JACビジネスセンターではインドネシアの最新時事情報を収集し、日系企業様の当国でのご成功にお役に立てるよう、今後ともセミナー等の開催を開かせていただきたいと思っております。

日系企業の皆様、インドネシアでのビジネスでのご質問等がございましたら、お気軽にJACビジネスセンターにお問い合わせください。
[PR]
by jac-bc | 2017-01-19 15:21 | セミナー
   

【インドネシア進出企業様向け】 人材採用、会社設立、ビザ代行、通訳・翻訳、人事コンサルティングなど。インドネシアでのビジネスをスムーズに。
by jac-bc
> 画像一覧