> JAC最新情報
【JACインドネシア
新年のご挨拶】

皆様の日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

2016年もJACインドネシアを宜しくお願い致します。

JACスタッフ一同

弊社紹介ビデオ
> 検索
> 「ビザ関連の査察のポイントとその対策」のセミナー
2017年1月11日、JACビジネスセンターでは、チカラン工業団地内にあるMM2100にて「ビザ関連の査察のポイントとその対策」と題し、
1.ビザの種類について
2.一時滞在・就労許可の新規/更新に関する基礎知識
3.移民局による査察のポイント
4.移民局に査察された場合の対応策
5.ビザ関連に関する最新情報
について、セミナーを開きました。セミナーには47企業の代表者の方々が参加され、会場は満員となりました。
c0216916_15192395.jpg

現在、インドネシアでは移民局により外国人の就労目的で滞在している外国人に対する査察が頻繁に行われています。昨年、2015年の外国人労働者の国外追放者数は16,000人となり、就労滞在に関する最新の情報を入手し、査察に備えることが重要であることをご説明させていただきました。
c0216916_15195520.jpg

約1時間の解説後、参加者の方々より多くの御質問・ご意見をがありました。特に、
1)KITASがオンライン式になったことで、携帯式の身分を証明するものがなくなった
2)ビザを取得するため会社の銀行口座の残高証明を移民局に提出することは、個人情報の流出につながる可能性もある
等のご意見を承り、ビジネスセンター所長ハリーより、参加者の皆様の御質問に答えさせていただきました。
c0216916_15201565.jpg

JACビジネスセンターは、年間約500件の一時滞在・就労許可の新規/更新に携わる業務に携わり、今後さらに難しくなると予想されているビザの取得の代行業務の円滑な遂行に今後とも努力していきます。

また、JACビジネスセンターではインドネシアの最新時事情報を収集し、日系企業様の当国でのご成功にお役に立てるよう、今後ともセミナー等の開催を開かせていただきたいと思っております。

日系企業の皆様、インドネシアでのビジネスでのご質問等がございましたら、お気軽にJACビジネスセンターにお問い合わせください。
[PR]
by jac-bc | 2017-01-19 15:21 | セミナー

【インドネシア進出企業様向け】 人材採用、会社設立、ビザ代行、通訳・翻訳、人事コンサルティングなど。インドネシアでのビジネスをスムーズに。
by jac-bc
> 画像一覧